第10回の事業再構築補助金の公募が開始されました。概要編

query_builder 2023/04/18
ブログ

東京都立川市の公認会計士・税理士の金森俊亮です。会計事務所を経営しています。
今回は第10回の事業再構築補助金の概要について記事にしたいと思います。

概要

事業概要

事業再構築補助金は元々はコロナウイルス感染症の影響による経済社会の変化に対応するためのものでした。
しかし、第10回からはコロナや物価高等により依然として概況が厳しい事業者への支援の枠や産業構造の変化に対応するためや、海外で製造する部品等を国内回帰を進める国内サプライチェーンの強靭化などがあります。様々な枠を設けることで、ポストコロナ社会を見据えた未来社会を切り拓くことを重点的に支援していくこととなります。

スケジュール

スケジュールは2023年4月15日現在、詳細は決まっていなく、募集締め切りが6月30日の18時までということが決まっています。いつもの通りであれば、5月中旬から申請の受付が開始になるのではないかと推定されます。

補助金額及び補助率

第10回事業再構築補助金の補助金額、補助率は以下の通りです。


要件金額(万円)補助率
成長枠
従業員数20人以下100〜2,000
中小企業等1/2(大規模の賃上げは2/3)
中堅企業等1/3(大規模の賃上げは1/2)
従業員数21人〜50人100〜4,000
従業員数51人〜100人100〜5,000
従業員数101人以上100〜7,000
グリーン成長枠
(エントリー)
中小企業者等
従業員数
20人以下100〜4,000
中小企業等1/2(大規模の賃上げは2/3)
中堅企業等1/3(大規模の賃上げは1/2)
21人〜50人100〜6,000
51人以上100〜8,000
中堅企業等
100〜10,000
グリーン成長枠
(スタンダード)
中小企業者等
100〜10,000
中堅企業等
100〜15,000
卒業促進枠

成長枠・グリーン成長枠の補助金上限に準じる中小企業等1/2
中堅企業等1/3
大規模賃金引上促進枠

100〜3,000中小企業等1/2
中堅企業等1/3
産業構造転換枠
従業員20人以下100〜2,000
中小企業等2/3
中堅企業等1/2
従業員21人〜50人100〜4,000
従業員51人〜100人100〜5,000
従業員101人以上100〜7,000
最低賃金枠
従業員5人以下100〜500
中小企業等3/4
中堅企業等2/3
従業員6人〜20人100〜1,000
従業員21人以上100〜1,500
物価高騰対策・回復再生応援枠
従業員5人以下100〜1,000
中小企業等2/3
中堅企業等1/2
従業員6人〜20人100〜1,500
従業員21人〜50人100〜2,000
従業員51人以上100〜3,000
サプライチェーン強靭化枠


1,000〜10,000中小企業等2/3
中堅企業等1/2

様々な枠と要件があることがわかります。



最後に

最後に

本日の記事は以上となります。

事業再構築補助金も10回から大きく変わってきます。まだまだ続く補助金にはなると思いますが、10回は手探りというところも多いのではないでしょうか。

また、6月30日までの期限となりますが、準備は早くに進めた方が良いのは間違いありません。

当事務所でも支援を行っておりますので、お気になる方はぜひ連絡ください。

NEW

  • 令和5年の確定申告のご依頼について

    query_builder 2023/12/28
  • 令和5年の確定申告のご依頼について

    query_builder 2023/12/28
  • 令和6年税制改正大綱における交際費の改正

    query_builder 2023/12/26
  • 令和6年度の税制改正大綱が公表されました。個人所得課税①

    query_builder 2023/12/18
  • インボイス制度開始後に感じたことを記事にします。

    query_builder 2023/11/28

CATEGORY

ARCHIVE