IT導入補助金のスケジュールとは。東京都立川市近郊でIT導入補助金の申請をお考えの社長様必見。

query_builder 2021/04/24
ブログ

東京都立川市の公認会計士・税理士の金森俊亮です。会計事務所を経営しています。

本日は、IT導入補助金2021のスケジュールについてです。

事業再構築補助金でも記事にしましたが、補助金は、採用されても交付までは時間がかかります。
そのため、スケジュールを把握しておくことは非常に重要です。

IT補助金2021のスケジュールとは

申請開始は4月7日からスタートしています。

IT導入補助金2021の申請開始は4月7日から開始しています。

締切日に関しては、1次締切と2次締切が既に出ています。

1次締切日は、5月14日(金)の17時までとされています。
そして、交付決定日は、6月15日(火)が予定されています。

一方、2次締切日は7月中という案内がされています。詳細な日にちは決まっていません。また、交付決定日も8月中となっていますので、こちらも当然に詳細は決まっていないというのが現状です。

4月24日現在では、2021年版はまだ2次までしか、公表されていません。

2020年のIT導入補助金では9次まで募集がなされていました。今年も長く募集がされるかと思います。

事業実施期間

無事に事業計画が採択されると、事業実施に移ります。

IT導入補助金の事業実施期間は、まだ詳細は発表されていませんが、手引きによると6ヶ月程度を想定している様です。

そのため、採用をされて、実際にIT導入するのは、この6ヶ月の間に行い、結果を報告して、初めて補助金が交付されます。

今回はIT導入補助ですので、事業再構築補助金程は、お金はかからないことが想定されるので、借入等は不要の可能性もありますが、適切に資金繰りを行う必要があります。

最後に

本日の記事は以上となります。
IT導入補助金、今年度も息長く募集がかかるものと思われます。
しかし、1回採用が決定してしまうと、当年度の申請はそこで終了になります。
しっかりと漏れなく、申請できるように入念に準備をする必要がありますので、早めに行動に移すに越したことはないと思われます。

当事務所では、補助金申請を他士業とも連携し、サポートしております。

IT導入補助金の申請を考えているけど、申請方法がわからないお客様は、ぜひ一度お気軽に問い合わせしていただければと思います。

NEW

  • 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)における事業経費について⑤

    query_builder 2021/06/17
  • 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)における事業経費について④

    query_builder 2021/06/15
  • 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)における事業経費について③

    query_builder 2021/06/12
  • 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)における事業経費について②

    query_builder 2021/06/10
  • 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)における事業経費について①

    query_builder 2021/06/08

CATEGORY

ARCHIVE