東京都立川市で銀行融資をお考えの方必見。資金繰り表について

query_builder 2021/03/04
ブログ

東京都立川市の公認会計士・税理士の金森俊亮です。会計事務所をやっています。

本日も銀行の融資についての記事です。

前回は、損益計画書について、記事にしました。

今回は資金繰り予定表についてです。

資金繰り表を適切に作成する

資金繰り表とは

資金繰り表とは、字の如く、会社の資金繰りを表にしたものです。

資金とは、会社の現預金と思っていただければ結構です。

あれ?損益計画を作成しているんだから必要ないんじゃないかと思う方も多いと思いますが、損益と資金繰りは少し異なります。

損益の時期と現金の受払いをする時期は異なる

特に企業を顧客として持つ商売をされている方は、わかってもらえると思いますが、ビジネスは基本的にツケで進みます。
一方、損益は、物を買って納品があった時や業務が完了した時に計上します。
そのため、損益は早めに計上されて、実際にお金を受け取ったり、支払ったりする時期は異なります。

そのため、お金の受け取り・支払いに関しても計画表を作り、返済のタイミングに資金が適切に残っていることを確認する必要があります。

当事務所ができる支援

当事務所では、お客様にお伺いしながら資金繰り表を作成いたします。

具体的には、売上の入金時期、仕入れや人件費等の支払い時期について、お伺いし、表にいたします。

また、その表を基に、資金繰りに関するアドバイスもいたします。

その上で、銀行への説明資料としての資金繰り表を作成いたします。

ぜひ、当事務所が作成する資金繰り表を採用し、資金繰りを明確化してください。

そして、必要としている額の満額の融資が通るように支援いたします。

最後に

資金繰りは、会社における血流と同じで適切に流れないと生きていけません。

社長の皆様には肌感覚で資金繰りが掴めている方も多いとは思いますが、ぜひ可視化してみてください。

意外と感覚と合っていないこともあるかもしれません。

ぜひ、当事務所を有効に活用いただき、資金繰りを明確化し、融資の可能性を検討しましょう。

NEW

  • 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)における事業経費について⑤

    query_builder 2021/06/17
  • 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)における事業経費について④

    query_builder 2021/06/15
  • 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)における事業経費について③

    query_builder 2021/06/12
  • 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)における事業経費について②

    query_builder 2021/06/10
  • 小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型)における事業経費について①

    query_builder 2021/06/08

CATEGORY

ARCHIVE